FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼女の音楽は、未来から過去へ 「-atled- 第一部」

 パソコンパラダイス199号を買ったら、「-atled- 第一部」が付録としてついてきました。
 公式HPから修正パッチをダウンロードして、早速プレイ。

 感想は以下から (ネタバレ注意)
 時空を超えて、君に会いに行くよ。

 主人公の親友が重体になったから、過去に戻って未来を変えよう、というお話。

 テキスト、演出、CG、BGM、「どれも丁寧に作っているなぁ~」という印象を受けた作品でした。キャラクターのセリフも違和感なくてイイ感じ。CGがうまく映えるよう、吉里吉里/KAGをうまく使ってました。パソコンパラダイスが1300円もあれば買えるので、お得感バッチシでグッドです。(パソコンパラダイスの付録なので、本体は無料でも、実質1300円なのです)

 分岐のない一本道のシナリオ構造なので、主人公「石巻あおば」の右往左往が楽しめるかどうかがポイントでしょう。シナリオの出来そのものは悪くないです。ただ、導入部だからしょうがないんでしょうが、これといった驚きがないのが残念でした。

 ぶっちゃけ、伏線を張っただけの第一部。といった感じですね。第二部のシナリオは大きく展開しないとキツいんじゃないかなぁと思います。「雑誌の付録」と考えると、作品の出来とコストパフォーマンス共に「素晴らしい」と断言できるんですが、「-atled- 第一部」単体に1300円は出しづらい。

 BGMと歌は、率直に言って、同人ゲームクラスの中では最高峰です。物語の随所に差しこまれる歌の数々は、いい塩梅でシナリオを盛り上がります。退屈せずにプレイできたのは、この演出が大きなプラスになっているからでしょう。

 声についてですが、一部、セミプロの声優が混じっていました。セリフが上手く言えていないなぁ。と感じる部分もありました。ですが、主人公を演じる民安ともえさん、主人公の相棒を演じる横田紘一さん、この二人がとても安定していたのでゲームのバランスは崩れていません。
 

 エロはありません。全年齢のゲームだからしょうがないですね。シャワーシーンなどのサービスシーンはありますが、本当にサービスといったレベルです。あおばちゃんのおっぱい……見たかったorz

 丁寧に作り込まれた作品なので、プレイしても損はしないはずです。ただ、第一部は導入部に過ぎないので、良くも悪くもこれからの出来次第なんですよね。「過去改変」という題材をどう調理していくのか。

 作中、石巻あおばに対して、松島晃司がこんなセリフを言っている「だってよ。人間に限らず、生きている全部が、未来に向かってしか進めないんだぜ?」。その通りである。過去に戻って何かを取り戻そうなんて、バッカじゃねーの。……しかし、それでも人は、石巻あおばは、過去に憧れるのだ。あの日、あの頃に戻りたい、とね。

 
 せっかく第一部をプレイしたのだから、最後の第三部まで付き合ってみようと思います。願わくば、素晴らしい作品でありますように。

 制作サイト:-atled- 公式HP
 関連リンク: -atled-の体験版をプレイしてみました
        :  650氏による -atled- 第1部 感想

 ご購入は↓のリンクからどうぞ。
 

 
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメント

非公開コメント

ブログ内検索
リンク
オススメリンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。